お知らせ

著作権情報センター(CRIC)を訪問

公益社団法人著作権情報センター(CRIC)を訪問し、一部の行政書士が行う「著作物の存在事実証明」と称される業務に関して意見交換をしました。日行連発出の通達(日行連発590号「行政書士による著作権に関する登録業務について」)など、日行連の発行物や記事を紹介すると同時に、当会の見解(pdf.)を伝えることができ、概ね意見の一致をみるに至りました。

ページ上部へ戻る