著作権実務研究会とは

著作権実務研究会の概要

団体名 東京都行政書士会中央支部 著作権実務研究会
所在地 東京都中央区銀座8丁目16番10号
中銀カプセルタワービルA-604号(行政書士福島信事務所内)
設立 2011年2月2日
連絡先 chuocopyright@gmail.com

設立目的

東京都中央区には、新聞社、広告代理店、IT企業、画廊等々、著作権に深く関わる企業や事業者が集中しています。また、著作権行政を掌管する文化庁等官公署にも近接しています。東京都行政書士会中央支部 著作権実務研究会は、行政書士による適正な著作権業務の遂行を扶けることを目的に、中央支部所属の行政書士により平成23年2月に設立されました。現在では、中央支部所属以外の行政書士、また他士業と兼業の行政書士もおり、その顔ぶれは多彩です。そうした会員によって、設立当初の目的である地元のニーズへの対応はもちろんのこと、様々な団体等との関係構築を図るなど、広く著作権行政または著作権業務に資するための活動をしております。

代表理事メッセージ

著作権実務研究会のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
当会では、平成23年2月の発足以来、ホームページ上に無料相談のコーナーを開設しております。これまで、クリエイター、デザイナー、イラストレーター、マンガ・ゲームキャラクター・音楽の創作をしている方および企業の法務担当の方などの専門的な方々ならびに一般の高校生からご年配の方まで、さまざまな方々からのご相談に応じて参りました。これからも、著作権に関して不安や疑問に思うことを“気軽に相談できる場”として、当会の無料相談をご利用ください。

 

ページ上部へ戻る